トップページ > CSRへの取り組み > 環境活動 > 廃プラスチックの資源化を推進

CSRへの取り組み

環境活動

廃プラスチックの資源化を推進

資源循環への取り組みに力を入れ、廃棄物の削減を目指しています。

 

廃プラスチックの資源化を推進

廃棄物の再資源化(有価資源化)を推進しています。従来、工場から排出される廃プラスチックは一括廃棄処分していましたが、2007年よりそれらを材質ごと(PP、PE、PSなど)に分別することで再資源化を実現しています。活動を始めた当初はストレッチフィルム、PPバンド、チューブ容器の3種類でしたが、現在は約10種類にまで拡大しています。廃プラスチックの再資源化量も14.7t(2007年)→36.8t(2014年)となり、循環型社会の確立に貢献しています。

CO2排出削減←Back Next→環境美化活動
サイトポリシー  |  個人情報の取り扱いについて  |  サイトマップ