トップページ > 開発 > 包材研究・開発 > 容器包材研究

開発

包材研究・開発

容器包材研究

多様な販売チャネルや価格帯に対応したパッケージデザインを幅広く開発しています。
常に創造の感性を磨き、技術的な裏付けに基づきながら新しい表現を探索し、新価値創造に取り組んでいます。

 

デザインが創る新価値

お客さまに良い商品をお届けするためには商品のコンセプトを的確に表現するデザインが必要です。包材が機能を満たすだけでなくデザインを通じてお客さまにブランド価値を感じて頂けるよう、技術的にも裏付けられた精度の高い包材設計を行っています。

 

未来の包材研究

化粧品は内容物と包材が一体になり商品価値を生み出すため、 さらに未来を見据え包材発信の新価値創造を研究しています。お客様にとって何がメリットなのかを探求し、新機構や新素材だけでなくこれからのライフスタイルにおける包材のあり方を考え、幅広い研究を行っています。

  Next→容器包材開発
サイトポリシー  |  個人情報の取り扱いについて  |  サイトマップ