トップページ > 研究 > 研究紹介 > 品質研究

研究

研究紹介

品質研究

いつでも安心してお使いいただけるように、最新の技術を用いて安全性、防腐力、安定性の観点から品質を創出しています。

 

お客さまに安心してお使いいただくために

お客さまが実際に使用する場面を想定した独自の観点を盛り込んだ、品質研究を行っています。また機能性の高い有効成分の安全性や、微量な成分の特定、代替法開発など新規評価法への取り組みを通じ、より高い技術開発に挑戦しています。なお、化粧品(医薬部外品を含む)の研究・開発において、代替法技術の確立に伴い外部委託を含めて動物実験を行わない方針です(*)。

* 万一、社会に対して安全性の説明責任が生じた場合や、一部の国において行政から求められた場合を除きます。

充実した分析機器を駆使した新規機能性素材の開発

NMR・LC-MS/MS・LC/Q-TOFを用いた新規機能性素材の開発(構造決定・物性評価)、GC/MS・超高速LCを使用した商品中からの特定成分の分析など、業界トップレベルの充実した分析機器を駆使し、高度な分析技術を用いて高機能・高品質商品の開発並びにオリジナリティーある研究成果を生み出し続けています。

基盤研究←Back Next→健康科学研究
サイトポリシー  |  個人情報の取り扱いについて  |  サイトマップ