トップページ > 研究 > 研究成果 > 学会発表 > 2009年度 学会発表一覧

研究

研究成果

学会発表

学会発表一覧

| Back | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 |

2009年度 学会発表一覧

発表タイトル 学会名
Long-term assessment of Japanese skin condition by skin analysis, and effects of skin care counseling 9th ASCS (Asian Societies of Cosmetic Scientiste)
Investigation of the effects of skin care products and skin characteristics on Japanese men 9th ASCS (Asian Societies of Cosmetic Scientiste)
Investigation of Age Spots Formulation by Gene Analysis 9th ASCS (Asian Societies of Cosmetic Scientiste)
マメ科ハギ属キハギ(Lespedeza buergeri Miq.)由来プレニルフラバノンのメラニン産生抑制作用メカニズムについて 日本薬学会 第129年会
精油による表皮アセチルコリンエステラーゼ活性阻害と肌への直接効果 日本薬学会 第129年会
花椒の熱産生亢進成分の探索 日本薬学会 第129年会
Advanced Glycation End Products Crosslinks Breaker: A New Approach for Improvement of Aged Skin 第69回 Society for Investigative Dermatology
好中球エラスターゼのマトリックスメタロプロテアーゼ類(MMPs)活性化に対する影響 第34回 日本香粧品学会
ヒト角層Advanced Glycation End Productsに着目した肌状態解析 第64回 SCCJ研究討論会
Epidermal Tight Junction Regulates Calcium Distribution in Human Reconstructed Epdermis. 第36回 国際生理学会
Regulation of Epidermal Tight Junction Permeability by an Absorption Enhancer, Sodium Caprate 第36回 国際生理学会
化粧品素材による肌の黄味と透明感改善効果について:官能評価および機器による測定 第27回 日本美容皮膚科学会・学術大会
クリーム化粧料の官能の関連性について 第11回 日本感性工学会大会
化粧品洗浄剤の増泡効果に対する各種界面活性剤の影響について 第62回 コロイド及び界面科学討論会
高級脂肪酸塩を用いた泡の粘度向上に関する研究 第62回 コロイド及び界面科学討論会
新規クリーム化粧品製剤(W/O+O)/W 型エマルションの開発と機能について 第62回 コロイド及び界面科学討論会
菊花のグルタチオン産生活性について 日本生薬学会 第55回年会
A New Non-Invasive Method for Objective Measurements of the Mechanical Properties of the Skin IFSCC 2009 Conference (Melbourne)
Melissa officinalis Linné ( Labiatae )抽出物の美白効果について 第82回 日本生化学会大会
顔面肌色の明るさ印象に及ぼすデコルテ肌色の影響 第14回 日本顔学会大会(フォーラム顔学2009)
化粧品原料におい変化指標成分の探索 第53回 香料・テルペンおよび精油に関する討論会
薏苡仁のPPARαリガンド活性成分の検討 日本生薬学会 第57回年会
眼刺激性予測における短時間曝露法(STE 試験)の溶媒検討 第22回 日本動物試験代替法学会 総会・学術大会
新規非侵襲的皮膚弾力測定研究 第65回 SCCJ研究討論会('09 IFSCCメルボルン中間大会国内報告会)
化粧品原料におい品質管理法の検討 第65回 SCCJ研究討論会
Lecture title: Inhibitory effects of compounds isolated from Melissa officinalis Linné (Labiatae) on melanogenesis and phagocytosis 日本研究皮膚科学会 第34回年次学術大会
Advanced glycation end products in the human stratum corneum and their relationship to physical properties of the skin 日本研究皮膚科学会 第34回年次学術大会
Role of Neutrophil and Neutrophil Elastase in Extracellular Matrix Damage and Wrinkle Formation in Chronic Low-Dose UV Irradiation 日本研究皮膚科学会 第34回年次学術大会
Temperature-sensitive TRPV4 channels are important in intercellular adhesion-dependent epidermal barrier in humans. 日本研究皮膚科学会 第34回年次学術大会
The self-augmentaion of STAT6 phosphorylation by dual oxidase 1 induced by IL-4/IL-13-stimulated human epidermal keratinocytes 日本研究皮膚科学会 第34回年次学術大会
日本人には2つの遺伝子集団が存在する ~MC1R遺伝子のハプロタイプ分析結果より 第22回 日本色素細胞学会
学会発表←Back  
サイトポリシー  |  個人情報の取り扱いについて  |  サイトマップ