トップページ > 研究 > 研究成果 > 学会発表 > 2011年度 学会発表一覧

研究

研究成果

学会発表

学会発表一覧

| Back | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 |

2011年度 学会発表一覧

発表タイトル 学会名
アロニアの代謝促進能とその活性本体 日本農芸化学会2011年度大会(震災のため中止)
超高速LC における有機溶媒の影響と化粧品製剤分析への応用 日本薬学会第131年会(震災のため中止)
Lower Body Temperature Affects the State of the Skin in Young Healthy Females ASCS 2011(Korea)
Appearance of the cheeks with age and relationship to physical properties of the skin ISBS Symposium 2011 USA
パッチテスト反応の客観的評価:肉眼評価によるスコアと画像解析による紅斑指数の比較 第110回 日本皮膚科学会総会(震災のため中止)
美容皮膚科領域における皮膚生理検査の実際 第110回 日本皮膚科学会総会教育講演(震災のため中止となり、誌上報告)
An age estimation study using spatial frequency analysis on digital images of Japanese women’s faces. Society for Investigative Dermatology 2011 Annual Meeting
超高速LCにおける有機溶媒組成の影響と化粧品製剤分析への応用 第18回 クロマトグラフィーシンポジウム
皮膚バリア機能における温度感受性受容体TRPV4 の役割 第36回 日本香粧品学会
年齢による頬の外観変化と皮膚物性の関連性研究 第68回 日本化粧品技術者会研究討論会
アロニアにおける活性成分とその機能評価 日本食品科学工学会 第58回大会
男性顔画像における空間周波数特性と評価年齢との関係
(甲南女子大との共同研究)
日本心理学会 第75回大会
Detection of new factors involved in melanogenesis XXIst International Pigment Cell Conference Bordeaux 2011
空間周波数解析による男性顔画像の年齢推定と性別の判別 第16回 日本顔学会大会 フォーラム顔学2011
オオバナサルスベリエキスにおける温度感受性受容体TRPV4 の活性化及び表皮バリア機能促進 日本生薬学会 第58回年会
The M-SKIP Project: an international pooled-analysis on melanocortin-1 receptor (MC1 R) variants and skin carcinogenesis
(Dr.Raimondiらとの共同研究)
The International Melanoma Congress, Proceedings, 2011
高機能サンスクリーンの提供を実現する微粒子酸化チタンの開発 第69回 日本化粧品技術者会研究討論会
Human beta defensin-1 promotes epidermal permeability barrier function and the maturity of tight junction in human epidermal keratinocytes 日本研究皮膚科学会 第36回年次学術大会
THz techniques using metal mesh sensor for stratum corneum conponent measurment 日本研究皮膚科学会 第36回年次学術大会
Investigating Premature Aging: Elements Contributing to Increased Apparent Age IFSCC 2011 Conference (Bangkok)
学会発表←Back  
サイトポリシー  |  個人情報の取り扱いについて  |  サイトマップ