トップページ > 研究 > 研究成果 > 学会発表 > 2016年度 学会発表一覧

研究

研究成果

学会発表

学会発表一覧

| Back | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 |

2016年度 学会発表一覧

発表タイトル 学会名
顔の観察角度や動きが年齢印象に及ぼす影響 日本視覚学会2016年冬季大会
核膜異常は線維芽細胞の外部刺激に対する応答を変化させる 創薬リサーチコア&若手セミナー
UVAによる老化関連タンパク質プロジェリンの誘導と皮膚への影響 太陽紫外線防御研究委員会第26回シンポジウム
核膜異常は真皮線維芽細胞の外部刺激に対する炎症応答を変化させる 第4回 皮膚の会
タンパク質のアレルギー性を評価するin vitro試験法の開発 SOT 55th annual meeting (New Orleans, USA)
光感作性評価における活性酸素クエンチャーの影響 SOT 55th annual meeting (New Orleans, USA)
ゴールデンシルクエキスYのバーシカン産生亢進作用 日本薬学会第136年会
非翻訳長鎖RNAのFLJ46906は、AP-1とNF-κBへの結合を介して老化関連タンパク質の発現を制御する Epigenetic and Metabolic Regulation of Aging and Aging-Related Disease (Santa Fe, New Mexico, USA)
UVAで生成される一重項酸素は、IL-8の発現誘導を制御している非翻訳長鎖RNA GS1-600G8.5の発現量を亢進させる 75th Annual Meeting Society for investigative Dermatology (Arizona, USA)
ゴールデンシルクエキスYのバーシカン産生亢進作用 75th Annual Meeting Society for investigative Dermatology (Arizona, USA)
顔向きで変わる年齢印象は顔の三次元形状の違いが原因だった International Society for Biophysics and Imaging of the Skin:WORLD CONGRESS 2016(Lisbon, Portugal)
表情表出時の動的特徴解析 International Society for Biophysics and Imaging of the Skin:WORLD CONGRESS 2016(Lisbon, Portugal)
表皮角化細胞および真皮線維芽細胞における細胞内分解機能の加齢変化 第115回日本皮膚科学会総会
難水溶性物質評価のための3T3NRU光毒性試験の改良 第41回日本香粧品学会
In vitro皮膚感作性試験SH testの技術移転性検討 第43回日本毒性学会学術年会
表情表出時における動的な頬部皮膚の老化特徴解析 第78回SCCJ研究討論会
化粧を施した顔画像の空間周波数特性 International congress of psychology 2016
顔の皮膚の質感操作による年齢知覚の変化 International congress of psychology 2016
表皮角化細胞および真皮線維芽細胞における細胞内分解機能の加齢変化 Asia-Pacific Combined Dermatology Research Conference 2016(オーストラリア)
肌色をより生き生きと見せるスキンケア品の開発 46th Annual ESDR Meeting 2016(Munich, Germany)
線維芽細胞におけるカルシトニン遺伝子関連ペプチドの発現上昇を介したインスリン様成長因子に対するアサガオカラクサエキスの効果 46th Annual ESDR Meeting 2016(Munich, Germany)
マイクロウェーブ分解法とICP-MS法による化粧品中微量元素の分析法開発 日本分析化学会第65年回
新規抗シワ医薬部外品候補成分KSK32のヒト目尻シワに対する改善効果について 第67回日本皮膚科学会中部支部学術大会
新規抗シワ医薬部外品候補成分KSK32を配合した製剤の長期連用時における安全性評価 第80回日本皮膚科学会東部支部学術大会
ナチュラル・オーガニック化粧料の感触と機能を向上させる新規乳化理論の構築 IFSCC 2016 オーランド大会
高分子ヒアルロン酸を皮膚内へ送達する新たな製剤技術の開発 IFSCC 2016 オーランド大会
ピッカリングエマルジョンを用いたイオン応答性サンスクリーン製剤の開発 IFSCC 2016 オーランド大会
ベース処方による皮膚生理機能の改善~Basket-weave角層の形成が鍵~ IFSCC 2016 オーランド大会
Subcutaneous tendon cells, a newly discovered player for improving facial sagging IFSCC 2016 オーランド大会
LncRNAは細胞の運命を変えることで細胞を再生する IFSCC 2016 オーランド大会
膜結合型ユビキチンリガーゼRNF152 は後期エンドソームにおいてチロシナーゼと相互作用・共局在する 第27回日本色素細胞学会学術大会
非翻訳長鎖RNAは紫外線の波長依存的な細胞応答を制御する 第27回CDBミーティング
複数のin vitro試験を組合せた皮膚感作性強度予測モデルの検証 日本動物実験代替法学会 第29回大会
In vitro皮膚感作性試験SH testの技術移転性検討(第2報) 日本動物実験代替法学会 第29回大会
光反応性における細胞内ROS産生の検討 日本動物実験代替法学会 第29回大会
新規抗シワ医薬部外品成分KSK32のシワ改善効果について 第68回日本皮膚科学会西部支部学術大会
動きを伴う頬部の「見え方」を向上させるメークアップ料の開発 第79回SCCJ研究討論会
非翻訳長鎖RNAは紫外線の波長依存的な細胞応答を制御する 日本研究皮膚科学会第41回年次学術大会・総会
学会発表←Back  
サイトポリシー  |  個人情報の取り扱いについて  |  サイトマップ