トップページ > 基盤研究 > 研究成果 > 研究論文 > 2017年度 研究論文一覧

研究

研究成果

研究論文

研究論文一覧

| Back | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 |

2017年度 研究論文一覧

発表タイトル 掲載先
ヒト皮膚AGEs と皮膚状態との関連性及び化粧品への応用 FRAGRANCE JOURNAL 2017年1月号 ; 45(1) p.38-45
真皮成分の分解とシワ発生のメカニズム COSMETIC STAGE 2017年2月号 ; 11(3) p.1-6
顔形状の加齢変化をはかる ~主成分分析法を用いて~ 皮膚と美容 2017 ; 49(1) p.14-21
毛穴の開きのメカニズム FRAGRANCE JOURNAL 2017年2月号 ; 45(2) p.12-21
外用によるシワ治療 ~化粧品による抗シワアプローチから医薬品によるシワ治療まで~ Bella Pelle 2017年5月号 ; 2(2) p.24-28
新規抗シワ医薬部外品成分の開発 FRAGRANCE JOURNAL 2017年6月号 ; 45(6) p.49-53
線維芽細胞の核膜異常によるシワ発症のメカニズム FRAGRANCE JOURNAL 2017年6月号 ; 45(6) p.60 -65
化粧品の安全性に関する指針やガイドラインの理解 COSMETIC STAGE 2017年8月号 ; 11(6) p.1-7
製材としてのサンスクリーン剤 Bella Pelle 2017年8月号 ; 2(3) p.38-40
第20章 有用植物の化粧品への応用と現状 生薬・薬用植物研究の最新動 p.186-192
両親媒性物質会合体による化粧品製剤の浸設設計の検討 月刊ファインケミカル 2017年11月号 ; 46(11) p.34-41
新規抗シワ医薬部外品成分NEI-L1の目尻シワの改善作用 食品加工技術 : 日本食品機械研究会誌 2017 ; 37(4) p.156-162
Characterization of O/W Emulsions Prepared by PEG-Diisostearate Amphiphilic Random Copolymer J Oleo Sci. 2017 ; 66(10) p.1121-1128
UVA and UVB Induce Different Sets of Long Noncoding RNAs J Invest Dermatol. 2017 ; 137(3) p.769-772
Relationship between the retinacula cutis and sagging facial skin Skin Res Technol. 2018 ; 24(1):93-98. Epub 2017 Sep 4
Principal component analysis of three-dimensional face shape: identifying shape features that change with age Skin Res Technol. 2018 ; 24(2):213-222. Epub 2017 Nov 15
Development of a modified 3T3 Neutral Red Uptake Phototoxicity Test protocol for evaluation of poorly water-soluble substances J Toxicol Sci. 2017 ; 42(5) p.569-577
Surface Morphology of Consisting of PEG-Diisostearate Amphiphilic Random Copolymer, Xanthan Gum and Solvents J Oleo Sci. 2017 ; 66(11) p.1239-1245
顔面の真皮乳頭突起構造および真皮線維状構造の簡便計測法の開発 日本化粧品技術者会誌 2017 ; 51(3) p.219-229
Formation of reverse vesicles in silicone surfactant systems J. of Dispersion Science and Technol. 2017 ; 38(12) p.1804-1810
研究論文←Back  
サイトポリシー  |  個人情報の取り扱いについて  |  サイトマップ