トップページ > 研究 > 研究ルポ

研究

研究ルポ

研究ルポ

お客さまへの満足を提供するために研究員は日々研究活動に励んでいます。
そんな研究員たちに、研究成果を直接聞いてみました。

最強の美白有効成分「ルシノール」

Q.ルシノールはどうやって見つかったのですか?

 

研究の第一歩は、有効な物質を探すことから始まります。私たちは数百種類という莫大な数の植物エキスについて、その美白効果を一つひとつ検討していきました。そしてついに、シベリアモミの木に含まれる成分に、高い美白効果があることを発見しました。それがルシノールの元となる成分です。

Q.元となる成分ということはルシノールとは違うのですか?

少しだけ違います。ポーラは創業以来、美白に対して強いこだわりをもって研究してきました。美白研究で培ったノウハウを活かし、元となる成分の化学構造を少しずつ改良して最も美白効果の優れた成分を開発しました。それがルシノールです。よかったものをさらによい状態に仕上げました。

Q.ルシノールはよく効くと評判ですが、なぜでしょうか?

それはルシノールが効くメカニズムに秘密があります。

肌が紫外線などの刺激を受けると、表皮の一番下(表皮基底層)に存在するメラノサイトが多量にメラニンを生み出し、シミ・ソバカスへとつながります。メラニンはアミノ酸の一つであるチロシンと酵素チロシナーゼが結びつくことで生まれます(図1)。両者はちょうどカギとカギ穴のような関係ですが、チロシナーゼのカギ穴とぴったり合うカギをルシノールが持っていることがポイントです。ルシノールは、チロシナーゼとぴったり合体してカギ穴をふさいでしまうため、チロシンとチロシナーゼの合体を防ぎ、メラニンをつくらせない働きをもっています(図2)。これを当社では「メラニンロック」と呼んでいます。元をブロックするので、よく効くのです。三次元ヒト培養モデルを使った実験(下図)でもルシノールの高い美白効果が確認されています。
メラニンができるメカニズム

Q.ルシノールは、安全なのでしょうか?

ルシノールは、医薬部外品の有効成分として適切な安全性を兼ね備えていることを、国から承認された美白成分です。発売から長い年月が経っていますが、お客さまには安心してお使いいただき、ご好評を得ています。

Q.ルシノールのこれからについて教えてください。

現在市場では、いろいろな美白成分が登場してきています。「メラニンロック」という元を断つルシノールの効果はその中でもピカ一ですが、私たちはルシノールの効果をさらに高めるために、継続した研究を行っています。最近では、ルシノールとビタミンC誘導体との相乗効果などを見出しました。今後も市場に対して、ルシノールの存在感がアピールできるような研究を続けていきたいと考えています。

メラニンができるメカニズム
ルシノールのメラニンロック機能


研究ルポ←Back  
サイトポリシー  |  プライバシーポリシー  |  サイトマップ