トップページ > 研究 > 研究ルポ

研究

研究ルポ

研究ルポ

お客さまへの満足を提供するために研究員は日々研究活動に励んでいます。
そんな研究員たちに、研究成果を直接聞いてみました。

女性の悩みを解決! ニキビ研究

Q.ニキビの研究をはじめたきっかけは何ですか?

 

「生理前になると肌の調子が悪い」「毎月毎月ニキビができる」というような、いわゆる「月経前のニキビ」に悩む女性の声をよく耳にします。私自身ニキビに悩んだ経験があり、ニキビが一つあるだけで落ち込んでしまう気持ちがよくわかります。
毎月毎月ニキビができて嫌な思いをする・・・そんな女性の悩みを解消したい、という想いからこの研究に着手しました。

 

Q.月経前ニキビに悩む女性はどれほどいるのでしょうか?

(図1) ニキビの原因として思い当たる原因

20代~40代の白人女性・アジア人女性に「あなたのニキビの原因は何だと思いますか?」と尋ねたところ、最も多かった回答が「月経周期」でした。多くの女性が、ニキビの原因は「月経周期」であると考えていること、また、その悩みはアジアだけでなく、欧米などを含む世界中の女性に共通であることがわかります。

Q.ヒトはニキビに対して無抵抗なのでしょうか?

(図2) hBD-3によるニキビ菌抑制

ヒトの肌は、「抗菌ペプチド」と呼ばれる天然の防御成分を作りだしています。その種類は20種以上あり、細菌やウイルスなどの病原体を殺す働きをして私たちの体を守ってくれています。
私たちは、これらの抗菌ペプチド類がニキビの原因菌であるアクネ菌を抑制していると考え、代表的な抗菌ペプチドの活性を調べました。その結果、「hBD-3」と呼ばれる抗菌ペプチドに、アクネ菌に対する抗菌活性があることを世界で初めて発見しました。このことより、ヒトは通常は「hBD-3」の働きにより、ニキビの発生や悪化を防いでいると考えられます。

Q.どうして月経前にニキビが悪化するのでしょうか?

(図3)女性ホルモンによるhBD-3減少 (図4)月経前のニキビ悪化メカニズム

女性の体では、周期的に女性ホルモンの分泌量が変動します。私たちは、この女性ホルモン量の変動が抗菌ペプチドに何らかの影響を及ぼすことでニキビの悪化に関与しているのではないかと考えました。
月経前には、女性ホルモンの一種であるプロゲステロンが盛んに分泌されます。私たちは、このプロゲステロンが、アクネ菌から肌を守る「hBD-3」の発現量を減らしてしまう働きを有することを突き止めました。つまり、肌は通常、「hBD-3」によってアクネ菌から守られてますが、月経前にはプロゲステロンの影響によって、肌における「hBD-3」の量が減ることでアクネ菌を防ぎきれなくなり、その結果ニキビが悪化してしまうということを見出したのです。
この研究成果は、世界で最も権威ある化粧品に関する学会である、第28回国際化粧品技術者会連盟(IFSCC)世界大会にて最優秀賞を受賞することが出来ました。さらに、プロゲステロンによる「hBD-3」の減少を防ぐ効果がある植物エキスを見つけ、これを肌の抗菌力を維持して月経前のニキビ悪化を防ぐ製品へ活用しています。

Q.今後の研究展開について教えてください

 

これからもお客様を思い描き、日々の生活や肌の悩み・気持ちに常に寄り添った研究を続けていき、皆様に喜ばれる製品作りにつなげていきたいと考えています。

 
研究ルポ←Back  
サイトポリシー  |  プライバシーポリシー  |  サイトマップ